FC2ブログ
topimage

2019-12

わたしたちの立ち方と今週の祈り会 - 2019.05.01 Wed

今日から5月が始まりました。
ニュースは天皇代替わりの話題で持ちきりですね。

わたしたちの教会では今朝、「人が神を自称し、権力を握ることで大惨事を引き起こしてきた歴史を覚え、二度と同じ過ちを繰り返さない」ことを確認するため、10:00から祈祷集会を持ちました。
聖書のメッセージを分かち合い、わたしたちバプテストが大事にしている「政教分離とは何か」を学び、私たちの所属する連盟が出した声明文の読み合わせを行い、そのあとフリートークをしてときを過ごしました。

聖書は旧約聖書出エジプト記の十戒という神様からの十の掟、特に「あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない」を中心に聖書のメッセージを聴きました。
また、「政教分離」についてはキリスト教が過去に犯した誤ちの歴史も振り返り、宗教がいかなる政治的権力とも結びつかないこと、信仰は「国や家の信仰」ではなく「個人の信仰」、「伝統の継承」ではなく「一人ひとりの決断」としての信仰が大切である事を学びました。
また、わたしたちが加盟している日本バプテスト連盟の出した声明文を読み合わせて感想を話し合いました。
フリートークでは、色々な意見を聴き、話し合いました。同じクリスチャンでも考え方感じ方はそれぞれ。でも、それでいいんです。
でも、その中で「神に愛され創造されたすべての人間の尊厳が守られることを祈り願い、国家に対して常に目を注ぎ、執り成し祈り、行動して」(日本バプテスト連盟声明文より)いくことが大切だということを分かちあいました。
お茶をしながら和気あいあいとした雰囲気のなか、とても有意義で素敵なときとなりました。
(日本バプテスト連盟の声明文に関しては☆こちら☆をご参照ください。)

20190501kitoukai.jpg 



そんなわけで、今週の祈り会は水曜日木曜日とも、今日の集会に振り替えたためにお休みです。

もちろん、日曜日は休まず礼拝をしていますので、ぜひいらしてくださいね。
あなたのお越しをお待ちしています。



2019年度スタート! - 2019.04.13 Sat

2018年度が終わり、いよいよ2019年度が始まりました。
桜の木もきれいな薄ピンクから新緑へと変わりいよいよ本格的に新しい1年が始まりましたね。

久留米教会でも、新年度から新しくなったものがあります。
それは…
礼拝堂と多目的ホールのエアコンです!
もう20年近く使っていたエアコンが少しずつ不調をきたし始め、心機一転ピカピカのエアコンに変わりました。
2017年度の冬は、寒さに耐えきれず多目的ホールで礼拝したりもしましたが、これで、今年の夏も冬も一安心かな、と思っています。
以前の機械に比べて、きっと省エネになっていると思うので電気の消費も抑えられそうです。
あたらしいエアコンはこちら!
201904aircon2.jpg 
礼拝堂のエアコン。白がまぶしいくらい!

201904aircon1.jpg 
多目的ホールのエアコン。こちらは馬力アップ。でも電力は下がるだろうとのことでした。

使いすぎは良くないですが、たくさんの方々に快適に過ごしていただくことも教会にとっては大事なこと。
適度に使って、心も体も快適に過ごしていただけたらと思います。
ぜひ、教会に来て新しいエアコンをチェックしてみてくださいね。

新年度が始まりワクワクする季節ですが、教会の暦ではイエスさまの十字架の痛みを覚える受難節に入っています。
あの痛々しく残忍な十字架が、なぜわたしたちにとって救いの出来事なのか、今一度胸に刻み、その痛みに思いをはせながら過ごしています。
あのイエス・キリストの十字架は、すべての人のための出来事です。これを読んでいるあなたのためにも、イエスさまが十字架にかかってくださったこと、ご一緒に考えてみませんか。
毎週10:30からの礼拝、どなたでもご参加いただけます。
普段着・手ぶらでOKです。
ぜひ、一緒に礼拝をしましょう。
あなたのお越しを心からお待ちしています(^^)

***

こちらは教会の幼児園アーチの写真。
右側には昨年亡くなったN先生が植えられた桜が今年もきれいに咲いています。
201904sakura1.jpg 


桜の花をよーく見ると・・・
201904sakura2.jpg 
ミツバチが蜜をもとめてやってきていました♪





東日本大震災を覚える礼拝 - 2019.03.07 Thu

3月になりました。
年度の終わりが近づき、付設幼児園からも卒業式の歌を練習する声が聞こえてきます。
それぞれに、新しい年度の備えの時でもあると思います。

そしてもう一つ忘れてはならない大切なとき。
3月11日。東日本大震災を覚えるときです。

わたしたちの教会では今度の日曜日(3月10日)の礼拝を東日本大震災を覚える礼拝としてささげます。
礼拝の中では、被災地ボランティアに参加した西南学院大学の学生さんの証を伺います。
また、午後2時からはボランティアチームの方々から現地の報告を聴く報告会ももつことにしています。
九州からではなかなか感じ取ることのできない今の東北の様子を伺い、思いをはせ、祈り、ささげる時となればと願っています。


礼拝も、報告会もどなたでもご参加いただけます。
共に東日本を覚えて祈りの時を持ちませんか。
皆さんのお越しをお待ちしています。




一日ひと賛美 - 2019.02.26 Tue

今年の元旦礼拝のメッセージのタイトルにもあった「一日ひと賛美」。
1日ひとつ、小さなことでもいいから「神さまありがとう」ということを見つけて、神さまに感謝しよう。というものです。

せっかく大事なメッセージを聴いたので、これを実践してみよう!ということで、今教会でこの「一日ひと賛美」の投稿を募集しています。集まったものはまとめて週報の四面に載せています。
これがとっても素敵なんです。

たとえば…

*私の足として働いてくれる車を車検に出す。もうこの車も10年目に入る。免許をとって50年近い。大きな事故もなく、私を守って下さる神さま、自由に動きまわれることを、神さまに日々感謝しています。

*まま いつもおいしいりょうりお ありがとう。かみさまいつもいっしょにいてくれてありがとう。

*半年前、罪を悔い、救いを求めてクリスチャンでもないのにこの教会を訪ねた。それは偶然ではなく、神様が私の名を呼び、招き、導いたのだという。神様、50年早く導いてほしかった。逃れられたはずの罪もいくつかあったでしょう。罪深い私の胸に賛美歌の詞がビンビン響く。

*いつくしみ深き この曲がすなおに歌えそうで



………

わたしたちはついつい困ったことや、嫌なことの方ばかりに目を奪われがちですが、一日ひと賛美を通して自分が普段は見落としている神さまからの恵みを改めて確認し、感謝することができます。
一日ひと賛美。しばらく続けて募集していこうと思っています。

皆さんも、一日ひと賛美、試してはいかがでしょう?
おススメです♪




寒さに負けず! - 2019.01.22 Tue

1月も後半に入りました。
今年は、寒いと言いつつも例年に比べるとかなり暖かく感じます。
そういえば、昨年は礼拝堂の寒さに耐えかねて、多目的ホールで礼拝をしたなぁと思い起こしています。
今年は、礼拝堂で乗り切れるか!?

10:30からの礼拝ももちろんですが、9:00から10:00には子どもたち向けの教会学校が行われています。
幼稚科は附設幼稚園園舎で、小学科は礼拝堂で子どもたちの礼拝をし、その後楽しい分級活動をしています。
一時期は5名にも満たない人数の時もありましたが、最近はこの教会学校(特に小学科)がとっても盛り上がっています。
小学科は常時10名ほどの子どもたちがきて、聖書のお話を聴いたり讃美歌を歌ったり祈ったりしています。
小学生になると自分の聖書をもらい、自分で聖書を開くのですが、はじめはなかなか開けなかった子どもたちも慣れてくるとあっという間に開くことができるようになります。
聖書の言葉は難しい言葉もありますが、先生たちがかみ砕いて説明をしながらお話をしてくれます。

現代は何でもインターネットで調べられるし、すぐに答えを出そうとすることが多い世の中です。
また、目で見てわかりやすく訴えてくるものがあふれています。
そんな時だからこそ、目に見えない神さまの話を子どもときから聴くこと、その存在に思いをはせる事はとても大事なことだなと感じます。
聖書の中にも「あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。」(口語訳聖書/伝道の書12章1節)という言葉があります。
どうか、この子どもたちの中に見えないものにまなざしを向けられる心の目が育まれていきますように、そして、自分は神さまに愛されている存在であることを深く知ることができますようにと祈っています。
通常礼拝と同じく、教会学校も初めての子も大歓迎です。
自分も小さい頃に教会学校に行っていたから子どもも…という親御さん、また子どもたちに家庭とも学校とも違う居場所を作ってあげたいと思う方など、どなたでもお待ちしています。
1人でも多くの子どもたちと、神さまのお話を聞くことができることを願っています。

201901cs.jpg


おまけ

先週は私たちの教会の駐車場が本屋さんに早変わりしました。
いのちのことば社というキリスト教書籍やグッズを手掛けているお店が「Gospel Box」という移動販売車でやってきてくれたのです。
車の中には本やグッズがびっしり。
簡易テーブルに商品を並べてあっという真に青空本屋さん。
福岡市にはいくつかキリスト教書店がありますが、久留米にはありません。こんな風にして来てくださるととても助かりました。
Gospel Boxはこれからしばらくかけて九州を回る予定だとか。
「殆ど赤字ですが、近くにキリスト教書店の無い方々には本当に喜ばれるんですよ」とのこと。
大事なお働きが守られますように。事故なく無事に帰ることができますように、祈りつつ送り出しました。
⇒ゴスペルボックスのブログはこちら
⇒久留米教会に来てくださった日のブログ


20190115GospelBox.jpg
かわいいラッピングのしてある車でした♪



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

久留米キリスト教会

Author:久留米キリスト教会
福岡県久留米市にある久留米キリスト教会のブログです。
わたしたちの教会は、日本バプテスト連盟に加盟する、プロテスタント派のキリスト教会です。
(※ブログに掲載した文章の無断転載はご遠慮ください)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (23)
教会写真館 (28)
踊牧師の一人ごつ (146)
未分類 (47)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード