FC2ブログ
topimage

2020-07

小学生クリスマスで冷や汗 - 2010.12.23 Thu

今日は教会に来てくれている小学生のクリスマスでした。
「4人目の博士」という劇を演じてくれたのですが、とっても素敵なお話です。

イエスさまが生まれた時に、占星術の博士たちが来訪するのは聖書にある話です。
この博士たちですが、贈り物が3つ(黄金、乳香、没薬)だったことから、伝統的に3人だったと考えられています。
この伝統に基づいて、「もし4人目の博士がいたら…」という物語です。

主人公のアルタバンは宝石をイエスさまへの贈り物にして持っていくのですが、途中、病人を看病したり、ヘロデ王の命令で2歳以下の子供が殺されそうになったり、という場面に出くわします。
そのたびに、彼は宝石を渡して、看病の費用にしたり、殺されそうな場面で兵士を買収したりして、人助けをします。
アルタバンはイエスさまを30年以上、イエスさまを探し続け、最後に出会うのが十字架の場面です。
最後に残った宝石は1つ。
アルタバンは「この宝石でイエスさまを助けよう」とするのですが、その時、奴隷として売られていく少女と出くわします。
アルタバンはその宝石で少女を助ける、というお話です。

劇はすごく上手でした。
練習の時よりも、よくできていたとのことです。
劇の後のパーティーも、子どもたちは楽しんでいました。

じゃあ、一体、何に「冷や汗」だったのか・・・。
実は、僕のお話でした。
いや~、焦った、焦った。
会が始まる30分前に原稿を印刷しようとしたら、原稿が無い。
パソコンの中を検索するけど、見つかったのは、作る途中の原稿だけ・・・。
仕方がないから、急きょ、打ち直して、5分前に原稿ができました。
焦った、焦った。

でも、不思議なもんですね。
焦りはしたものの、どこか気持ちに余裕があるんです。
頭の中でしっかり組み立てていたというのもありますが、今はクリスマス!
イエスさまのお誕生、お話したいことは山ほどありますし、お祝い事です。
みんなでイエスさまの誕生を祝うことができたら、それがもうクリスマスのメッセージですよ。
我田引水この上ないですが、こうやって追いつめられた牧師のためにイエスさまは来て下さった!
何ともありがたいことです。

さて、明日はクリスマスイブ。
明日は是非お近くの教会で礼拝に参加してください。
もちろん、久留米教会も大歓迎です。
明日のお話も、しっかり準備して、お待ちしていますね。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurumeodori.blog117.fc2.com/tb.php/69-148c8d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆メリークリスマス☆ «  | BLOG TOP |  » クリスマス、何かが起ころうとしている

プロフィール

久留米キリスト教会

Author:久留米キリスト教会
福岡県久留米市にある久留米キリスト教会のブログです。
わたしたちの教会は、日本バプテスト連盟に加盟する、プロテスタント派のキリスト教会です。
(※ブログに掲載した文章の無断転載はご遠慮ください)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (23)
教会写真館 (28)
踊牧師の一人ごつ (146)
未分類 (64)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード