FC2ブログ
topimage

2020-07

偉いは低い! - 2010.10.18 Mon

今週も爽やかな秋晴れで始まりましたね。
今朝も幼稚園の子どもたちの元気な声が響いています。

先日、幼馴染の結婚式に参加したのですが、参列されていた方の一人から「ブログ見てます」と言われ、少々驚きました。
自分では「読者は数少ないだろうから気楽に書こう」と考えていましたので(だから、ブログにカウンターさえ設置していなかったです)、意外は読者の存在を知ってドギマギです。
読者も方々、本当にありがとうございます。

今回の記事のタイトルは「偉いは低い」です。
これは昨日の久留米教会での説教のタイトルです。
聖書箇所はマタイ福音書18章1-10節です。聖書をお持ちの方はぜひお開きください。

物語の骨子はこうです。
弟子たちがイエスさまに質問をします。
「いったいだれが、天の国でいちばんえらいのでしょうか」
するとイエスさまは子どもを呼び寄せ、弟子たちの間に立たせて言います。
「はっきり言っておく。心を入れ替えて子どものようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。自分を低くして、この子どものようになる人が、天の国でいちばん偉いのだ。」

弟子たちの質問の背後には、実績主義とでもいいましょうか、行為義認的な考えがあります。
かなり大雑把に言いますと、人は優れた行い、善行を積み重ねるから救われるという考えです。
「徳を積む」という言い方がありますが、それです。
弟子たちは、自分たちの中で誰が、神さまから大きな評価を受け、神の国に行った時に「偉い」と言われるのかを尋ねたのです。
しかし、イエスさまの答えは弟子たちの考えとは正反対でした。
イエスさまは「心を入れ替えて」と言います。
これは例えば他宗教からの「回心」という意味ではなく、「方向を転換する」という意味の言葉です。
イエスさまの答えを聞くのは弟子たちです。
彼らは既に仕事も家族も残してイエスさまに従ってきた者たちです。
だから、彼らに「回心」を迫るというのは文脈上おかしい。
この場合は、弟子たちの理解が間違っているので、「彼らの考え、心の方向を転換するように」と解釈できるでしょう。

では、弟子たちはどんな方向転換を求められたのか。
「子どものように」です。
イエスさま当時、子どもは社会の中で最も弱い構成員であり、守る対象です。
それは裏返すと、「弱い、未熟な、半人前」というイメージでもあります。
さらにイエスさまは「自分を低くして、この子どものようになる人が…」と語ります。
それは単なる「謙虚、謙遜」ではなく、「自分を弱く、未熟で、半人前でしかない子ども同然と捉えなさい」なのです。

弟子たちは自分の能力、経験を基準に、誰が一番偉いのかを考えました。
しかし、イエスさまが語る「偉さ」とは、能力、経験ではなく、「子供のように神さまを慕い求める姿」によるのです。
だからこそ、「偉いは低い」なのです。

8ー9節では非常に恐ろしい言葉が書かれています。
省略して書きますと、「もしあなたの手足や目があなたを躓かせる(子どものように己を低くして神さまを慕うことを拒ませる)ならば、手足や目を切り取ってしまいなさい。その方が五体揃いながらも、神さまの恐ろしい裁きにあるよりましだ」とあります。
非常に恐ろしいのですが、でも、この言葉はイエスさまの警告です。
躓かせる手足や目を、己の見栄、要らぬプライド、過信などと捉えたら分かりやすい。
イエスさまは言われます。
「あなたはまだ、やり直すチャンスがある。今、まだ、子どものように己を低くし、神さまに立ち返ることができるから、あなたの見栄や過信は捨て去りなさい」

きっと、私たちは心の中にたくさんの、不必要な見栄やプライドを持って生きています。
でも、そんな見栄などが邪魔して、私たちが神さまを素直に見上げることができないなら、残念極まりない。
もし、私たちが見栄や過信を捨てるならば、毎日は感謝の連続でしょう。
「あぁ、今日も神さまはこんなにも私を祝福して下さった、守ってくださった」と素直に喜べるでしょう。
自分の過ちには素直に頭を下げることができるでしょう。
他人の喜びをねたまずに、一緒になって喜べるでしょう。

ルカ福音書の言葉です。「貧しい人々は幸いである。神の国はあなたがたのものである」
貧しい人は自分の力や持ち物、財産といった、人への優越感になるものを持たないが故に、素直に神さまに感謝できる。
昨日のお話では、最後にマザーテレサの言葉を紹介しました。
彼女もきっと、「子供のような」人だったでしょう。
彼女らしいユーモアをこめて語りました。
「神さまはいっぱいのものを満たすことができません。空っぽのものだけを満たすことができるのです。」

新しい一週間が始まりました。
今週、私たちは「子供のように」、神さまに感謝する毎日を送りましょう。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurumeodori.blog117.fc2.com/tb.php/53-a85f2141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サウンド・オブ・ハープ «  | BLOG TOP |  » うちの幼稚園の運動会はすごい!

プロフィール

久留米キリスト教会

Author:久留米キリスト教会
福岡県久留米市にある久留米キリスト教会のブログです。
わたしたちの教会は、日本バプテスト連盟に加盟する、プロテスタント派のキリスト教会です。
(※ブログに掲載した文章の無断転載はご遠慮ください)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (23)
教会写真館 (28)
踊牧師の一人ごつ (146)
未分類 (64)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード