FC2ブログ
topimage

2020-08

65回目の敗戦記念日(その2) - 2010.08.18 Wed

先ほどの続きです。

歴史を振り返ると、国の都合や思惑が無理やり貫かれる時、戦争は起こるのでしょう。
そこでは、人の命が無視されています。
それが戦争なのでしょう。

以前、親しくなった自衛隊の関係者複数人に質問したことがあります。
「もし日本が他国から攻められた場合、自衛隊は何を優先的に守るのか?」
彼らの答えはいつも「重要施設、要人の安全が確保されたが優先され、市民の命はおそらく二の次になるだろう。」とのことでした。
久留米には幹部候補生のための教育施設もあります。
そう言えば、少しリアリティーが伝わるでしょうか。
彼らはいつも自分自身に矛盾を感じるかのように、つらそうに答えます。
彼らの立場から言えば、彼らが正直に答えてくれて感謝です。

彼ら自身は非常に誠実な人たちです。
でも、軍隊や戦争の存在自体が矛盾です。
国権の主体である国民が軽んじられるのが戦争です。
戦争は結局、誰の意志で行われるのか。
私は世界中の人々は平和を望んでいるのだと思っています。
命を奪いあうことなど、誰も望んでいない!

「もう戦争はいらない!」と叫びたい気分です。
そう考えると、憲法第9条の素晴らしさに改めて気付きます。
9条は私たちが戦争を通して学んだ唯一の成果なのです。

では、具体的に平和を実現するために何ができるのか。
それが課題です。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurumeodori.blog117.fc2.com/tb.php/42-632eca54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

65回目の敗戦記念日(その3) «  | BLOG TOP |  » 65回目の敗戦記念日(その1)

プロフィール

久留米キリスト教会

Author:久留米キリスト教会
福岡県久留米市にある久留米キリスト教会のブログです。
わたしたちの教会は、日本バプテスト連盟に加盟する、プロテスタント派のキリスト教会です。
(※ブログに掲載した文章の無断転載はご遠慮ください)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (23)
教会写真館 (28)
踊牧師の一人ごつ (146)
未分類 (68)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード