FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども祝福式 - 2011.11.21 Mon

私たちの教会では昨日の礼拝で「子ども祝福式」をしました。
「子ども祝福式」は子どもたちの成長を祝い、今後も神さまと人に愛され、心身ともに健やかに育ってくれることを願う式です。
今年は5名の子どもが参加してくれました。
下は1歳、上は6歳まで。
幼稚園で歌っている讃美歌を礼拝の中でも歌ったのですが、子どもたちの大きな歌声に、講壇の前から見ていると教会の方々の顔がほころんでいました。
やっぱり子どもたちの声が響くとそれだけで元気が出ますね。

昨日のお話はヨハネ福音書6章1~13節「5000人の食事」でした。
物語はこうです。
イエスのお話を聞きたいと、大勢の人々が集まってきた。
その数「男だけで5000人」。
ということは、女性や子どもを考えると10000人はいたのでしょう。
イエスさまは彼らを見て弟子に言う、「どこに行けば彼らのためのパンを買えるだろうか」。
弟子は「こんなに大勢用なパンを買うことなどできません」と返答します。
そこに別の弟子が一人の少年を連れて来て言う、「ここに5つのパンと2匹の魚を持った少年がいます。けれど、たったこれだけでは何の役にもたたないでしょう」。

昨日のお話では、この少年の気持ちを考えてみました。
彼はどんな気持ちでパンと魚を持ってきたのでしょうか。
大人の判断であれば、少年は「これだけの人に食事をふるまうのは無理。せめてイエスさまだけでも食べてもらおう」と考えてパンと魚を持ってきたと考えるでしょう。
けれど、本当にそうなのでしょうか。
子どもは時々、大人の常識を軽々と覆す発言をします。
私は今回思ったのです、彼は「イエスさま、ここに5つのパンと2匹の魚があります。これを使って、みんなで食事ができるようにしてください」と考えたのではないか。
今回、宣教の準備をしながら感じたことは、この物語は大人の分別の子どもの純粋なまでの信じる気持ちの食い違いがあるのかもしれないということでした。
では、イエスさまはどうされたのか。
イエスさまは人々を座らせ、11節「パンを取り、感謝の祈りを唱えてから、座っている人々に分け与えられた」。
物語としては、人々が満腹になってさらに12の籠がいっぱいになるほどのパン屑が余ったといいます。
その奇跡にも驚くのですが、私はイエスさまが「感謝の祈りを唱えて…」という言葉に注目しました。
未だパンも魚も増えていない時にイエスさまは感謝の祈りを、「ありがとう」の祈りをするのです。
「神さま、どうぞこのパンと魚を増やしてください」は願いの祈りです。
聖書が記すのは別物の、感謝の祈り、「ありがとう」の祈りなのです。
「神さま、ここに5つのパンと2匹の魚があります。これをもって私たちのを養ってくださりありがとうございます」の祈りです。
イエスさまも大人の分別はあったでしょう。
けれど、この箇所から私たちが示されるもの、それは奇跡物語のすさまじさ以前に、神さまに対する子どものような信頼です。

もしかすると私たちは時に「大人の分別」が強すぎて、神さまが私たちの中に起こそうとされている奇跡の御業を見過ごしていたりはしないでしょうか。
「●●の場合は△△」「これは無理」「無駄」「不可能」といった判断が先走り、神さまの無限の可能性を無視しているのだとしたら、何ともったいないことでしょう。

新しい一週がはじまりました。
この一週は大人の分別と同時に、「神さま、あなたの御業を見極め、悟る純粋さを与えてください」と祈りながら歩めたらと願っています。
皆さんにとって、素敵な一週間となりますように。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurumeodori.blog117.fc2.com/tb.php/145-58151710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「見よ、あなたたちの神を」 «  | BLOG TOP |  » サウンド・オブ・ハープ in 大井バプテスト教会♪

プロフィール

久留米キリスト教会

Author:久留米キリスト教会
福岡県久留米市にある久留米キリスト教会のブログです。
わたしたちの教会は、日本バプテスト連盟に加盟する、プロテスタント派のキリスト教会です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (22)
教会写真館 (25)
踊牧師の一人ごつ (146)
未分類 (36)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。