FC2ブログ
topimage

2012-08

平和を覚える月間 - 2012.08.07 Tue

毎年、久留米教会では8月を「平和を覚える月間」として礼拝しています。
例年は67年前に終わった戦争との関係で「平和」を考えているのですが、今年は今の日本の現状を踏まえて「平和」を考えようとしています。
というのも、聖書で使われる平和「シャローム」という言葉は、そもそも普段の挨拶に使われる言葉でして、その意味は「神さまによる平和」です。
挨拶で使われる時には「神さまの平和、平安があなたに豊かにありますように」という意味です。
そういう意味で、今年の「平和を覚える月間」は、私たちの日常の関係で考えてみようとしています。

第一回目であった先日は、人間と自然との関係で考えてみました。
現在、人間は自然の「支配者」のように振る舞い、自分勝手に破壊し、自然のバランスを崩しています。
しかし、聖書をじっくり読みますと、この自然を作ったのは神さまです。
そして、その神さまは人間をも創造され、人間に自然の管理を任されたのです。
人は勝手に自然を自分たちの隷属物と考え、支配してきました。
けれど、それは人間のおごりでしかないのです。
今、私たちは自然との関係を改め、人間も神の創造物としてへりくだり、自然を整え、守る者となるべきなのです。

そんなことを語ったのが先日の宣教でした。
お時間のある方は是非一聴ください。
また、来週は原発問題を聖書から考えてみようと思います。
宣教音声配信ページ
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

久留米キリスト教会

Author:久留米キリスト教会
福岡県久留米市にある久留米キリスト教会のブログです。
わたしたちの教会は、日本バプテスト連盟に加盟する、プロテスタント派のキリスト教会です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (23)
教会写真館 (26)
踊牧師の一人ごつ (146)
未分類 (37)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード