FC2ブログ
topimage

2010-08

65回目の敗戦記念日(その3) - 2010.08.18 Wed

今日はすこしたくさん記事をアップしています。
いろいろ考えているわけです。
ご一緒に考えていただければ幸いと思っています。

さて、8月15日に関連しての記事その3です。
先日の8月15日、えーるピア久留米にて、筑後キリスト者平和の会主催の平和集会が行われました。
今年は1910年の韓国強制併合から100年となる年です。
日本のキリスト教会で牧師をしている韓国人の先生が講師でした。

講演の中で非常に印象的だったのは、「違いを受け入れるながら、違いを乗り越える」と話されたことです。
日本と韓国、決して無視することのできない歴史があります。
けれど、単に「私は被害者だ!」「私は加害者だ」だけでは、過去から学ぶことにはなりません。
講師は韓国にある戦争記念館にあまり行きたくないそうです。
それは怒りを煽る作りを感じるからだそうです。
私たち自身のことを振り返ってもそう思いませんか。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」じゃないですが、怒りでいっぱいの時には相手の言葉全てが聞けない。
正論だし、自分が間違っていたとしても、素直に受け入れられない。
それでは、和解などありえません。

講師が語った言葉「違いを受け入れながら、違いを乗り越える」。
非常に深いなぁと思います。
では具体的にどんな方法があるでしょうか。
ぜひご一緒にお考えください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

久留米キリスト教会

Author:久留米キリスト教会
福岡県久留米市にある久留米キリスト教会のブログです。
わたしたちの教会は、日本バプテスト連盟に加盟する、プロテスタント派のキリスト教会です。
(※ブログに掲載した文章の無断転載はご遠慮ください)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (23)
教会写真館 (28)
踊牧師の一人ごつ (146)
未分類 (64)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード